「寝待月のショー」について

滋賀県大津市桐生キャンプ場を舞台にに2015年、2017年開催の開催の野外音楽フェスティバル。


そして今夏、8月18日-19日開催。 
Googleマップにも正確な記載のない整備されきったキャンプ場でもなく、手付かずの森でもない、最もニュートラルな都会にはないこの環境へ特設ステージを設置。


映画監督ウェスアンダーソンの世界観に強く影響を受け、「清く、正しく、美しく」そしてどこかしらヌケのある、他にはない特別な時間をクリエイティブします。


木造のジャングルジムを設置したり、フェイスペインティング、バードコールなどのワークショップ、子供も大喜びできっと忘れられない記憶となることでしょう。
約 30 店舗の飲食、物販の屋台がこの日限りの森の市場となり、アウトドアブランドのワークショップも開催。この小さな森の特別空間が後に来場者から「小さなフジロック」と表現されました。

芸術と娯楽の間に存在する音楽を、人は本質としてその両方を必要とし、現代の多忙な日常の隙間に探し続けているのではないでしょうか。
ショーは開幕し、そして閉幕します。また次の年へ。子供から大人への循環のように。 




「あの森で待ってる」

主な出演アーティスト

2015年


渋谷慶一郎、大沢伸一、七尾旅人、ACO、環ROY、DE DE MOUSE、jizue、 南壽あさ子、mama!milk、OLIVE OIL、hakobune、金木和也 など

2017年


韻シスト、あらかじめ決められた恋人たちへ、空気公団、Nabowa、DJみそしるとMCこはん、大沢伸一(MONDO GROSSO)、DATS、YaseiCollectiveなど 総勢57組出演。